治験とは

治験とは?

治験(ちけん)とは、医薬品・医療機器の製造輸入販売したい製薬会社などが事前に監督官庁が認めた治験計画書に基づいて行う臨床試験のことです。元々は、「治療の臨床試験」の略です。


この治験を実施するためには病院などで治験を実施する「治験担当医」、医師が実施する治験をサポートするCRC(治験コーディネーター)、治験担当医およびCRCへ治験を依頼するモニター(CRA)など多くの方が関わり、治験結果は承認を受ける資料として作成します。


治験の際にかかわる職種、機関


CRCは臨床検査技師、看護師、薬剤師有資格者が適しており、CRCへキャリアチェンジする方が多いです。
またモニター(CRA)はMR、CRC、薬剤師、看護師、臨床検査技師有資格者、および製薬会社やCROの他の部門での職務経験がある方がキャリアチェンジされる方が多いです。


CRCの詳しい職務内容はこちら       モニター/CRAの詳しい職務内容はこちら



治験に携わる業務の求人